よくあるご質問

※当サイトでご紹介している商品は、病気を治療するものでは有りません。病気の症状などがある方は、医師の診断を受け、医師に相談の上ご使用下さい。

良くある悩み質問

30代女性 慢性的な腰痛です。
日常的に光線治療を取り入れましょう。 更に、組子ベッドです。 何故なら? 光線療法は、筋肉の深部まで光の熱作用が到達し痛みを解消し、 組子ベッドは、睡眠中の姿勢や快眠に役立ちます。
冷え症で手足が冷たく眠れません?
光線療法は体の深部から温まり、冷え症など代謝の悪い方には最高です。 光線治療器を毎日使うことで、冷えから来る様々な症状の改善にも役立ちます。
風邪を引きやすいのですが?
きれいで元気な水「素粒水」飲用し光線療法を基本にすると良いです。 体内の老廃物を出し、抵抗力を高めることがポイントです。 健康食品の「寿元」、カルシウムなどミネラルの補給も必要と思われます。
生理不順と腹痛で悩んでいます。
血液をきれいにし、子宮内部の血液循環を促進しましょう! 素粒水と光線照射は最適です。
アトピーと言われ痒みで眠れません。
痒みは様々な要因で起こっているようです。
単純な痒みから糖尿病や腎臓病など隠れた内臓の病気も考慮が必要です。
が、光線の紫外線は、痒みをやわらげて隠れた原因にも働きかけます。
全身照射と自宅での光線治療器併用すると早期の健康が期待できます。
過敏な方にとっては入浴時の塩素は皮膚障害を起こすそうです。「ウォーターセラピー」はお勧めです。
花粉症です。
花粉が問題ではないのです。「素粒水」の飲用、活用で花粉症にならなくなった例が多く聞かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ