素粒水

素粒水

 

「素粒水」は特許技術によって抗酸化作用(還元力)と自浄能力を最大限に引き出した元気なお水です。ミネラル分はそのままに臭いの元となる残留塩素や不純物、トリハロメタン(発ガン性物質)を取り除いておいしく飲用できます。安全でおいしいお水は料理にも最適です。ペットボトルのお水を買うよりも経済的で環境ゴミの削減にも役立ちます。毎日、必要な「水」だからエコロジーな「素粒水」をおすすめします。
*「素粒水」は、株式会社フリーサイエンスの登録商標です。

 

<商品紹介>

 

素粒水って・・・?

「素粒水」という名称は、素粒子レベルのエネルギーを発生する水ということで命名された登録商標です。

 

素粒水とは・・・

あらゆる物質(生命体、非生命体いずれも)は分解すると分子構造を持ち、分子構造は複数の原子(元素)により構成され、原子(元素)は素粒子により構成されています。このように物質を階層的に見た場合の最小単位が素粒子です。

 

素粒水ってどんな水?

安心して飲める元気でおいしい水です。しかも経済的で環境改善にも役立ちます。

科学的にみると、「水の力=エネルギー」によって生物細胞の酸化を抑制することができる究極の還元力を持つ水が「素粒水」です。

醗酵する
果物や野菜、肉類を素粒水に浸けておくと醗酵します。
浸透力がちがう
しおれたほうれん草を素粒水に浸けるだけでシャキッとします。
腐敗しない
4年間常温で保存しても飲料水として使えます。
環境改善
生活排水が原因で汚染された池が浄化されました。

詳しい説明は、株式会社フリーサイエンスのホームページをご覧ください。

「素粒水を知る」

TOPへ戻る

 

浄水器  ワンウォーターECO


「素粒水」を創り出す独自のカートリッジ


ワンウォーターECOのカートリッジに装着されている不織布フィルターに活性加工を施します。
この不織布フィルターに水流の圧触(圧力接触)が起こると瞬時に水分子の集団を細かく粒子状にした「素粒水」が創られます。細かく粒子状となった「水」は分子運動が活発になり細胞への吸収と新陳代謝を促進し、「水」自らの自浄能力が高まり酸化現象を抑制してくれます。
「素粒水」を創る技術が特許として認められた理由は、水分子の粒子状態が長期間(半永久的)持続するためです。

ワンウォーターECOの除去性能試験データはこちら

商  品  名 ワンウォーターECO (R)
取 付 方 法 蛇口取付型 (蛇口口径[外径]13mm〜24mm)
本 体 素 材 ABS樹脂
カートリッジ素材 P.P
ろ     材 繊維活性炭、亜硫酸カルシウム、不織布(活性加工)
残留塩素除去能力 総ろ過水量2,500L 、 除去率80%、JIS S 3201試験結果
通  水  量 4L/分 (各地域の水圧により異なります。)
カートリッジ交換の目安 3ヶ月 (約27L/日、水道の水質や地域によって異なります。)
使用可能な最低動水圧 0.1Mpa
温 水 使 用 可 50℃迄 (肌に触れられない熱湯の通水は避けてください。)
ワンウォーターECO取付け方法
泡沫水栓の取付例

泡沫水栓の取付例
梱包内容
1 2 3
蛇口の泡沫キャップを外します。 付属の取付金具メスアダプターを装着します。 メスアダプターにブラケットカバーを通して裏返し、ブラケットを取付金具に装着します。
4 5 6
本体のハンガー部をブラケットに引っ掛け押えながら、シャワーカバーをしまる方向に回し固定します。 ブラケットカバーをかぶせて、カートリッジ(3分間水に浸した)を装着します。 カートリッジカバーとシャワー部を取付けて完了です。
浄水器の選択方法
浄水器の多くは浄水カートリッジに‘吸着ろ過素材’を使用しています。そのため小型浄水器より大型浄水器の方が浄水能力は高いとみられていました。一般家庭で使用する大型浄水器の浄水カートリッジは半年から長いものは8年で交換します。しかし、‘吸着ろ過素材’を長期間使用すると汚れを抱えたままの不衛生な状態となり安全性に問題が生じます。
さらに浄水器本体に水を引くための取水ホースと浄水後に通水する排水ホースは本体扱いで交換されないため、排水ホース内部の壁面に泥状の汚れが付着した状態になる場合もあります。最近では殺菌機能が付加されたタイプもありますが、ホース内の洗浄ができません。それに比べて小型タイプは、汚れた浄水カートリッジを短期間で交換することで衛生状態を保つことができます。
以上の理由からワンウォーターECOは小型浄水器の機能性を選択しています。
<点検商法にご注意ください> 
浄水器の点検をおこなうと社名を告げずに電話を入れ、訪問した際に高額の浄水器を販売する行為が全国に広がっています。
当社からお客様に点検のお電話を入れさせて頂くことはございませんので充分にご注意ください。

TOPへ戻る

シャワー浄水器

残留塩素を除去し、マイナスイオン効果で健やかな髪と素肌作りを!!

ウォーターセラピィーで素粒水シャワー

 

水道水の残留塩素(次亜塩素酸)は髪や肌には大敵です。水道水のシャワーをそのまま浴びていたのではいくらシャンプーやコンデイショナー等にこだわっても効果が半減します。「ウォーターセラピィー」は吸着速度の速い繊維活性炭で残留塩素の低減及び除去しますので赤ちゃんのお肌にも安心してお使いいただけます。

 

 

 

残留塩素が髪や素肌のタンパク質と結合すると、髪のキューティクルや皮膚細胞をはがれやすくし、枝毛や肌荒れ・体臭の原因になります。


残留塩素を取り除き「素粒水」を創ります。

『素粒水』マイナスイオンシャワー浄水器 ウォーターセラピィー シャワーヘッド内部の粒状樹脂に特許技術(第2014335号)を導入。この樹脂に水流が圧触(圧力接触)すると瞬時に「素粒水」が創られます。

特許技術 第2014335号を使用



材料の種類 耐熱ABS樹脂、ポリアセタール樹脂
ろ材・媒体の種類 (本体用) 活性炭   (シャワーヘッド用) AK樹脂
残留塩素低減能力 10,000L (遊離残留塩素1ppmの場合0.5ppmまで)
寿命設定流量 8L/分
カートリッジ交換の目安 3ヶ月 (約100L/日、水道の水質や地域によって異なります。)
使用可能な最低動水圧 0.1MPa
使用可能温度 50℃迄 (肌に触れられない熱湯の通水は避けてください。)



ウォーターセラピィーでお風呂のお湯を「素粒湯」に
浴槽に半分位お湯をはり、残りをシャワーで適当にはってください。
一番風呂でカルキ臭を強く感じたり、肌がチクチク感じることがあるように、生活習慣の中で見落とされていますが、浴室の湯気やシャワー水流の水蒸気は残留塩素(次亜塩素酸)やトリハロメタン(発ガン性物質)が帰化しガス化したも のを呼吸によって微量ながらも吸い込んでいる状態となりますので入浴時の水道水対策も気配りが大切です。
 

<点検商法にご注意ください> 浄水器の点検をおこなうと社名を告げずに電話を入れ、訪問した際に高額の浄水器を販売する行為が全国に広がっています。当社からお客様に点検のお電話を入れさせて頂くことはございませんので充分にご注意ください。

TOPへ戻る

 

ページトップ